スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ジャンボの考察

今日、ラジオ聞いてたら年末ジャンボの話題が出たので、記事ネタにしようと思いました!


実はおいら…中学生の卒業論文で宝くじについて書いたんですよ~
だから、今回の年末ジャンボにも結構興味がある。



なんせ、今回の年末ジャンボは



1等の本数2倍



っていう「エサ」をつり下げてるわけだから、その裏が気になるわけだ。



とりあえず、おいらが卒論の題材にした「2010年度サマージャンボ」と比較してみよう!



2010年度サマージャンボ

1等 2億円×33本
2等 1億円×99本

…面倒くさいので以下省略

当せん額の期待値は

143.96




2011年度年末ジャンボ

1等 2億円×132本
2等 1億円×66本

当せん額の期待値は

142.70円





ちなみに、両方とも1枚300円です。


ええ、そう。
去年度のサマージャンボより期待値はむしろ1円落ちてるわけだね~




なぜだろうか…


2億円の枚数自体は明らかに増えてるわけだけど。


確かに、1億円の枚数が減っているっていうのもあるけど、多分こっちの方が理由としては大きい。



去年のサマージャンボの発売枚数が

6億枚なのに対して、



今回の年末ジャンボは

6億6000万枚なんだよ!!



いくら2等が増えても、母数が6000万も増えちゃ、そりゃあ期待値減るわwww



でもやり方としては上手いよね~。

目の前の「1等」の数2倍とか言って、裏では発売枚数増やすんだから。



まあ、CMでもやってる通り、宝くじの収益はいろいろな所で使われるわけだけどさ、

やっぱり、期待するものじゃないよね~



「夢を買う」っていう気持ちで買うのが一番!!



ちなみに、一番当たる確率が高い宝くじは「サッカーくじ」、いわゆるtotoです。



当せん金が一定じゃないから期待値を求めるのは不可能だけど、大雑把に計算しても一番いい。



しかも、サッカーの試合の結果を予想するわけだから、チームごとの強弱を考慮できるっていう要素も大きいんだな~。





結局…

年末ジャンボ買うために、銀座のチャンスセンターに1時間ならぶよりも、

totoを買った方が、明らかに得する可能性は高い!



まあ、宝くじってのは損得で考えちゃいけない気もするけどwww






読んでくれてありがと^^
いつもクリックしていただいて
本当にありがとうございます!






以下コメ返!
>とみおかさん
お、スキーですか
僕はスキー…というよりスポーツ全般苦手なんですけど
うまく滑れたら気持ちいいんでしょうねぇ(
とにかく、楽しめたらいいですね!;w;


すいすい滑れたら楽しいよ~。おいらはまだまだだけど!

それと、今日のアンチャどうもありがとうございました!!

またお願いします^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2億当たったら1万円分けてくれ!
カウンター
訪問してくださった方一人ひとりに 心より感謝申し上げます
バロメーター
プロフィール

セバスチャン

Author:セバスチャン

アクセスランキング
FC2ランキングとどう違うん?
[ジャンルランキング]
日記
17259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
189位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

風水生活

つっちぃオフィシャルブログ

ネットビジネス入門書

Here I am

東雲研究所

日々の出来事と呟き

Level11ガンランス式波動砲

趣味は友を呼ぶ

アルライフ。

つっつんのなんでも日記!~ネットショップスタッフの日常ときどき仕事~

2ch matome blog

ベルフェルなボカロ日記達

還暦人のチョットいい話

晴れ時々超大雪

見て楽しい行って楽しい。

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

大きな乗り物とともに

のっこの気ままなバンコク日記

さ ゆ ろ ぐ

ただの日記ょ

ぴかぴっかりんのアラ還ライフ

一緒に勉強頑張ろ!  勉強法の研究!検証!

口ーゥケーキ

Tの部屋

ターボの○○な日々

トイレットペーパーの価格比較とレビュー

在の世界

復活ゆなゆさちゃん
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。